まっさんの「生きにくさ」を考える

生きるのがちょっとだけ楽しくなるかも

アドセンス合格|ムームードメイン「はてな・wwwあり」問題をロリポップで解決

だるま合格

こんにちは『まっさん』です。

あなたは2個目のアドセンス審査でものすご~く苦しんでませんか。特に、「wwwありなし」問題でお悩みでは?

 

私は以前に「wwwなし」でアドセンスに合格しました。

kazohospi.info

そして今度は サプリと薬の専門店|まっさんのくすり専門店 とはテイストの違う、もっと自由なブログを書きたいと思い、このブログ「まっさんの生きにくさを考える」を立ち上げました。そして記事数14本となった時点でアドセンス申請しましたが「wwwあり」問題で泥沼化してしまいました。。。

 

今回はムームードメイン独自ドメインを取得した人たちに、その解決のポイント(だと思われる点)をつらつら書いてあります。

 

「 wwwあり」問題とは何か

 まず初めに、私がつまずいた「wwwあり」問題とはどんなことか整理します。

もちろん、ブログやサイトの内容やポリシー違反に問題ないことが前提ですが。。。「内容が悪いからアドセンス合格できないわけではなさそう」と感じているならば、この記事を読むことは有益です。

あなたの状況を確認

条件ににも書きましたが、あなたが独自ドメインを使って「はてな」でブログを運営していてることが前提です。

 

さらに、初めてのアドセンス申請であれば、「はてなブログヘルプ」を熟読すれば特に問題なく審査は通過できるようです。

help.hatenablog.com

しかし、このブログを読んでいるあなたは、おそらく「すでに1度は」アドセンスに合格している方でしょう。そして、「独自ドメイン」で申請をしたら「www」ではじかれた経験をお持ちの方ですね。

「なんで申請できないんだよ!」

と、不安になりながら誤字脱字がないか何度も入力しましたと思います。

それでも

「そのドメイン、ちがうんじゃない」

と、アドセンス側から拒否られて、仕方なく「www」をつけずに申請を進めたんじゃないですか!?

 

その苦労わかります。わたしもそうでしたから。。。 

でも、安心してください。結果的にそれで大丈夫です。

 

あなたには必要ないかもしれませんが、用語を間違えるといけないのでドメインの用語を再確認しておきます。

【例】このサイトのドメイン「www.massan.site」

「.site」の部分はトップレベルドメインTLD)

「massan」の部分はセカンドドメイン

「www」の部分はサブドメイン

トップレベルドメインとセカンドドメインを合わせた「mssan.site」の部分を独自ドメインと呼びます。

 

先ほどのアドセンス申請では

「www.独自ドメイン

と入力してもはじかれてしまったので、

仕方なく

独自ドメイン

のみを入力したんですよね。

繰り返します。

それで大丈夫です!安心してくさい。

リダイレクトを設定する

はてなブログ」では、サブドメイン「www」によるサイト運営をしなければなりませんので、「はてなブログ」の人は必ずサブドメインをつけてでブログを書いています。アドセンス申請を視野に入れているならば「wwwあり」推奨です。

 

ところが、「サブドメインのない」ドメインで以前にアドセンスに合格した人は再度申請するには「wwwなし」での申請しかできないようです。なので「wwwなし」の「独自ドメイン」で申請しているため、アドセンスがあなたのブログにたどり着けていない可能性があります。

 

そのため、アドセンスに「独自ドメイン」から「www.独自ドメイン」への再指定をする必要があります。それが「リダイレクト」あるいは「URL転送」と言われる設定です。

 

ここで状況的に2つに分かれます。

【お名前ドットコム】でドメイン取得の場合

あなたが、「お名前ドットコム」で独自ドメインを取得してるなら「お名前ドットコム」の「URL転送」設定をするだけでリダイレクト完了です。さっそく、アドセンスに再申請してください。アドセンスからの「おめでとうございます。」通知を待ちましょう。

 

今回は「ムームードメイン」の方のためのアドセンス審査方法ですので「お名前ドットコム」の説明はこのくらいにしときます。

ムームードメイン】でドメイン取得の場合

あなたが「ムームードメイン」で独自ドメインを取得している場合は、ちょっとだけ作業が必要になります。私も「ムームードメイン」でしたので解決までに時間がかかりましたが、わかってしまえば作業自体は簡単です。このブログは「はてなブログ」で「ムームードメイン」+「ロリポップ」からアドセンス合格しています。

ムームードメインロリポップ」でリダイレクト設定

お待たせしました!

さっそく「ムームードメイン」の設定をしていきましょう。

1)ムームードメインの設定

ムームードメインにログインしてください。

ムームードメイン設定画面

ムームードメインムームードメインの設定

ドメイン管理」の「ドメイン操作」⇒「ムームDNS」⇒「変更」をクリック。

「設定1」の「サービス」でホームページ・ロリポップ利用するにチェックが入っていることを確認する(下の赤枠部分)。

f:id:matinaka:20190521140903p:plain

ムームードメインの設定はこれで終了です。

2)ロリポップの設定

ロリポップのユーザー専用ページにログインします。

「サーバーの管理設定」から「ロリポップFTP」をクリック。

f:id:matinaka:20190523111732p:plain

 

すると、「LOLIPOP! RENTAL SERVER FTP」の画面が開きます。ロリポップ契約時時に「公開フォルダ」を独自に指定している場合は、独自フォルダをクリックして「公開ホルダ」内に入ってください。

 

3)新規ファイル作成と本文

 「LOLIPOP! RENTAL SERVER FTP」の画面の「新規ファイル」をクリック。

f:id:matinaka:20190523112700p:plain

新規ファイルが開くので

ファイル名「.htaccess」 

ファイルの属性「604」

を入力します。

 f:id:matinaka:20190523114718p:plain

 

ファイル本文は

URLの書き換え / サーバー・プログラム / マニュアル - レンタルサーバーならロリポップ!

に詳しく書いてありますが、「独自ドメイン(wwwなし)」から「www.独自ドメイン」にURL転送するのであれば、次の部分を「ファイル本文」に書き込めばOKです。

私は、下の文章(グレー部分)を全文書き込みました。

f:id:matinaka:20190526113916p:plain

 「RewriteRule」の「http」は「https」にしました。「はてな」側で設定している方は書き換えてください。

本文を入力し終わったら、「ファイル保存」をクリックしてください。

最後に左上の「アップロード」をクリックして終了です。

 

4)リダイレクトをチェックする

設定が成功しているか確認するため最後に外部のアプリでリダイレクトをチェックします。自分がいつも使っているブラウザだと「ドメインが記憶されている」可能性があり、その機能により「勝手に」URL転送されていることも考えられるからです。

私は、ABASHIさんの「Web便利ツール一覧@ABASHI」を利用させていただきました。

www.abashi.net

ここでリダイレクト表示が成功すればURL転送の設定は完了です。

さあ、あとはアドセンスに再申請して「合格」メールを待つだけです。